BLOG@kameron

主婦カメロンのブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
サポートブックより。

息子のセイノメザメ、その後です。
前回の記事から、もう1年が経過していますね。
(過去記事を読みたい方はこの欄の一番下にある「セイノメザメ」をクリック)
息子は172.3センチになりました。デカッ。
でも足のサイズは26センチでまだ小さめです(笑)
体重は多分54キロくらいじゃないかな?

サポートブックに「困ったことへの対処法」のページを作りました。
学生ボランティアさんには刺激が強すぎるかしら?と思い
最初は「女性の胸を突然触ること」だけ載せていたのですが
今は「自慰行為」のページも載せて、しっかり読んでいただいてマス。

今日はこの見開きページの右側をご紹介。
------------------------------------------------------------------------
「困ったことへの対処法 その2」
------------------------------------------------------------------------
★自慰行為があります。
★絵本やビデオを見ているうちに、性器を出して
しまう事があります。
★相手の反応を見たくて出すときもあります。
------------------------------------------------------------------------
きっかけになりそうなものを具体的にあげると
★【ティンカーベル】【リトルマーメード】などの
ディズニー系キャラクター(本・ビデオ・小物)
★【めばえ】【幼稚園】【小学6年生】など
 子供向け雑誌の中に描かれているイラスト、写真。
★他にもあるかもしれません。
------------------------------------------------------------------------
★「しまいます」と言って、すぐに性器をしまわせて
 ください(真剣な顔、静かにハッキリとした口調で)
★おおげさに反応すると、喜んでまた出そうとします。
★きっかけになった絵本などを、※※から見えない場所
 に片付けてください。
★ヒマな時間をなるべく作らないようにしてください。
★マットなどでゴロゴロしているとき(特にうつぶせ
になっているとき)は注意して様子を見てください。
★家庭では【自分の部屋ならOK】というルールを
作っています。注意しても繰り返す場合は、
「○○(今いる場所)では×(バツ)だよ」
「おうちでは、いいよ(○だよ)」と伝えてください。
------------------------------------------------------------------------
★恥ずかしいとか、みっともないという意識がないために
起こる行動です。
★【人前では絶対してはいけない】という約束を徹底させ
ているところです。ご協力よろしくお願いします。
------------------------------------------------------------------------

息子の学校に教育実習生のお姉さんがたくさん来ました。
「実習生の方たちに読んでもらってください♪」
サポートブックをM子先生に手渡すことが出来てホッ。
実は学校に持っていく勇気がなかなか出なかったのデス。
今回の事がいいきっかけになりました。
「わかりやすい!」とM子先生にも好評でホクホク(笑)
他の先生方も見てくださるといいなーと思っています。
| kameron | セイノメザメ | 11:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
最近の息子。
162センチになった息子。
足のサイズは25センチ。
なんだか毎月1センチずつ背が伸びている。
こわいよー。こわいよー(笑)

例の「おちんちん ばってん はずかしいよ」ですが
テレビを見ながら・・・というのは激減しました。
ブームが去ったのでしょうか???(笑)
というのは冗談です。でも減ったのは事実。
学校でもデイサービスでもそういう困った系の報告はゼロ。

自分の部屋のベッド(布団)でなにやらやってはいます。
でもそれは黙認しています。
自分の部屋以外でおちんちんに手がいきそうになった時
「ここではしない」「自分のお部屋のベッドならいいよ」と
言うことにしています。
息子の部屋はふすまなので普段から開けっ放しです。
2階に上がっていく時は、わざと大きな足音をさせて
「おかあさん2階へ行くよー」と知らせるようにしています。
そうするとチョットあせったカンジで布団をゴソゴソいわせます。
(それを通りすがりに横目で見る母。でも一応知らんぷり)
やってるな!!と思いながらコッソリ覗きに行くというのはしてません。
モコモコの羽毛布団がお気に入りの息子。暑い夏もそれを愛用。
ようやく涼しくなってきて良かったね。

もう少し大きくなったらノックの習慣もいいかなと思いますが
まだまだ自分の部屋にいるより1階のリビングにいる方が多いので
しばらくはこんなカンジで様子を見るつもり。

それからレンタルビデオを借りるのは1回1本にしました。
事前に何処のビデオ屋さんに行くか決めてハシゴはしない。
いくら「2本で1本の料金」でも借りるのは1本だけ。
今のところ順調であります。これからもこの調子で頑張ろう。
| kameron | セイノメザメ | 09:31 | comments(17) | trackbacks(0) |
ムムム!!!

母がブログの更新に熱中しているスキにテレビに近づいていく息子。
ムムム!!!左手が怪しい動き!!!

母「こらーーーーっっ!!」(クレヨンしんちゃんのみさえ風に)

すぐにパッとこちらをむき「ごめんなさいっ」とゲラゲラ。

息子「こしこし ばってん はずかしいよ」(ダメな事はわかっている)

うちではおちんちんに手をやってこする事を「こしこし」と言います。
エリックカールの絵本「だんまりこおろぎ」に出てきた
「こしこしこし」(羽をこする表現)からお借りしました(笑)

母「よし。わるいこ○くんを写真に撮っちゃおう」

たまたま手元にデジカメがあったので息子を激写。
ま、こんな風にふざけ調子でやりとりしているうちは平和なんですけどね。
(もしや悪い行動を強化している????)

見ていたのはリトルマーメードのキャラクターでした。
| kameron | セイノメザメ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
かなり飛んで最近の事。
きっかけ。で書いたように
比較的ディズニー系の可愛いキャラクターに反応していた息子ですが
だんだんバリエーションが広がって、様々なモノに反応するように。

近頃は携帯のカタログを自分のベッドに持ち込み眺めたりしていた事が判明!!
ムスメのちくり情報によると裏表紙の女の子のイラストを見ていたのだとか(笑)

そしてついこの間の木曜日、M子先生が午後からいなかった時に事件勃発!!
教務主任の先生が代わりにいらっしゃったそうですが
「出しちゃダメ」の約束だった雑誌小学六年生を探して何冊も出しまくった息子。

過去に小学六年生を見ながらおちんちんをさわっていた事があり
最初は様子を見ていたのですが、だんだんさわる頻度が増えてきたため
M子先生と相談して雑誌を奥の部屋に隠していたのです。
ヤツめ!!知らんぷりしてずっとチャンスを狙っていたな!!

出すしまうで結構な騒ぎになってしまい教務主任&教頭先生はただただビックリ。
普段はおっとりしている息子のこんな一面を見るのが初めてだったせいもあるでしょう。

翌日の休み時間に職員室に忍び込み再度雑誌を探しまくった息子(苦笑)
そこにないとわかると別の場所も探しまくってついに雑誌を持ち出したそう。
最終的にはM子先生が息子の目の前で本をしばって「捨てる」事に。
一応一件落着したのですが本当に捨ててはいないので今後どうなる事やら。

救いなのは、こういった騒動があってもスグにM子先生が教えてくれて
原因やこれからどうするかなどの対策を雑談混じりで話し合える事かな?
先は長そうなのであまり深刻にならずにやっていきたいと思います。
| kameron | セイノメザメ | 22:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
きっかけ。
見ているうちにエッチな気分になってきてしまうモノ達。
思いつくままに書き出してみます。

ティンカーベル(ディズニーアニメ)
リトルマーメード
ピノキオの女神様
セーラームーン
マリア像(陶器でできたマリア様の置物)
ヒカリアンのビデオ(光エネルギーが爆発するシーン)
ミューツーの逆襲のビデオ

小さい頃からビデオを見るのは大好きでした。
1年程前から特定のシーンやキャラクターを見ながら
おちんちんに手がいっている事に気がつきました。
テレビ画面にかぶりつき状態で
ズボンの上から一生懸命こすっています。
思わずドギマギしましたが何でもない風を装って
「はなれてみようね」と言ってテレビから離れ
一緒にビデオを見たりするようにしました。
あまり「ダメダメ」と注意する事はしたくないと思いましたが
具体的にどういう言い方をすればいいのか悩みました。
| kameron | セイノメザメ | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
はじめに。
今年の1月で10歳になった息子。
ちょうどお正月休みで実家に帰省していました。
一緒にお風呂に入ったとき彼の下半身をなにげなく見ると
「!!!」ほわほわーっと細い毛が何本か生えてきている。
母はおもわず「うわーっ!!」と叫んでしまいました(笑)
おいおい。まだ4年生だよ。成長早すぎだよー。と苦笑い。

現在5年生で身長161センチ。体重は多分45キロくらい。
肥満には気をつけているので標準体型ですがとにかく大柄!
思春期という言葉が頭をよぎるようになりました。

「自閉症の息子の性の目覚め」(のが多すぎ!)
母一人で考えるにはあまりにも情報が少なすぎるこの問題について
少し気楽にメモを取るようなかんじで綴っていくつもりです。
下半身の問題だけに気恥ずかしさも多いのですが
最近困っている事の一つなので思いきって書いてみる事にします。
| kameron | セイノメザメ | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ RECOMMEND
ぼくはうみがみたくなりました
ぼくはうみがみたくなりました (MonoColle »)
山下 久仁明


BLOG@kameronは
「ぼくうみ」を応援しています!!
製作実行委員会HPはコチラ
+ NEW ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ LINKS@ハルネットつながりblog
+ PROFILE